Q&A

Q1. 会社が設立されたのはいつですか?

会社設立は、昭和16年5月16日です。

Q2. 株式が店頭公開されたのはいつですか?

昭和34年10月です。

Q3. 東京証券取引所に上場したのはいつですか?

昭和36年10月に第2部、同45年2月に第1部に上場いたしました。

Q4. 上場取引所はどこですか?

東京証券取引所市場第1部です。

Q5. 関係会社のホームページを見たいのですが?

グループ企業のサイトへのリンクは「会社紹介」の「グループ企業」からご覧ください。

Q1. 決算期を教えてください。

決算期は毎年3月末です。

Q2. 最近の決算情報はどうすればわかりますか?

決算短信」でご覧いただけます。

Q3. 業績を知りたいのですが、どのような資料がありますか?

業績については、「財務・業績推移」をご覧ください。

Q4. 業績見通しはどこに記載されていますか?

業績の見通しについては、「決算短信」もしくは、「財務・業績推移」の「業績予想」からご覧になれます 。

Q5. 業績の推移を見るにはどうしたら良いですか?

業績推移については、「財務・業績推移」をご覧ください。

Q1. 証券コードは何ですか?

証券コードは6369です。

Q2. 売買単位株式数は何株ですか?

100株です。

Q3. 最近の株式分割について教えてください。

過去十年間、分割はいたしておりません。

Q4. 配当金支払いの株主確定日はいつですか?

利益配当金は3月31日、中間配当金は9月30日です。配当金の推移は、「株式情報」をご覧ください。

Q5. 株主優待制度はありますか?

株主優待制度はございません。

Q6. 株券が無効になったと聞きましたが、どういうことですか?

平成21年1月5日(月)から、上場会社の株式の流通が、証券会社等に開設された口座間のデータ振替で行われるようになりました。このため、従来の株券は無効となっています。

Q7. 現在も株券を持っているのですが、どうすればよいですか?

株主様としての権利は、当社が三菱UFJ信託銀行に開設する「特別口座」において保全されますが、単元株式を売却するためには、株主様が証券会社に開設される口座に株式を振り替えることが必要となります。なお、株券そのものは無効となっていますので、株主様ご自身で処分していただいても、そのままお持ちいただいても構いません。

Q8. 「特別口座」とは何ですか?

株券の電子化に伴い、証券保管振替機構(ほふり)に預託していない株券に対して、株主様の権利を保全するために、当社の申出により株主名簿管理人(三菱UFJ信託銀行)に開設される口座です。この「特別口座」は、ほふりに株券を預託しない株主様の権利を保全するための暫定的な口座であり、株式を売買するための取引口座ではありません。「特別口座」に記録された単元株式を売却する際には、あらかじめ証券会社に株主様ご本人の取引口座を開設し、株式の残高を振り替える必要があります。

Q9. 住所・氏名変更、単元未満株式の買取請求や配当金受取方法の指定などの株式諸手続は、どこに連絡すればいいのでしょうか?

(1)証券会社の口座に当社株式を保有されている株主様
→お取引の証券会社にご連絡ください。

(2)「特別口座」に当社株式を保有されている株主様
→当社の特別口座管理機関である三菱UFJ信託銀行にご連絡ください。

http://www.tr.mufg.jp/daikou/
TEL:0120-232-711

Q10. 未払配当金の受取窓口はどこでしょうか?

当社の株主名簿管理人である三菱UFJ信託銀行にご連絡ください。
http://www.tr.mufg.jp/daikou/
TEL:0120-232-711

Q11. 送られてきた通知物の宛名が正しくありません。どうしてですか?

株主様のご住所およびお名前の文字に、証券保管振替機構(ほふり)で指定されていない漢字等が含まれている場合には、その全部または一部を同機構が指定した文字に置き換えの上、株主名簿に登録されます。この場合、株主様にお送りする通知物の宛名は、上記により指定された文字となりますので、ご了承下さい。