事業情報

トーヨーカネツでは、機械・プラント事業を展開しております。

機械・プラント事業

1950年、それまで培ってきた溶接技術を活用して全溶接油タンクの製造を開始以来、安全性、経済性、高品質はもちろん
大型化に応えうる優れた機構を備えた原油貯蔵タンク、LNG極低温貯蔵タンク、LPG低温貯蔵タンク、高圧球形ホルダーなど、
各種タンクを世界の石油・天然ガス産出国、消費国に5,700基を超えるタンクを建設してまいりました。
タンク専業メーカーとして、海外製造拠点の価格・地理的優位性を活かしながら、メンテナンスを含めたタンク及び付帯設備の設計、
資材調達、建設のEPCフルフェーズでの高いプロジェクト遂行力で、世界のエネルギーインフラを貯蔵面で支え続けております。
新工法や新素材を取り入れながら、原油タンク(陸上)では18万キロリットル、LNGタンク(陸上)では23万キロリットルという
世界最大級タンクを建設するなど、世界記録の更新者として常に新しい技術に挑戦しております。

物流システム事業

物流システム事業は、グループ会社の「トーヨーカネツソリューションズ株式会社」が展開しております。

調達情報:調達方針

当社は、国内外を問わず世界中のベンダーからの材料部品、装置、サービスの供給のお申し出を歓迎しています。
調達先の選定は、公平で開かれた選定プロセスに従って行います。
また当社は、顧客満足だけでなくパートナー各社との共存共栄の関係を築くことに努めています。
当社へのお申し出にあたっては、当社の主要調達資材およびサービスのリストを参考にして下さい。