トップメッセージ

株主・投資家の皆さまには平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
当社グループは1941年創立以来培ってきた技術をもとに、様々な産業分野において最適な製品、システム、サービスを提供することでお客様の満足と信頼を得ると共に、社会・環境への貢献を果たしてまいりました。

昨年当社グループは、創立75周年の節目の年を迎えることができました。これも皆様からのご支援の賜物でありこの場を借りて深く感謝を申し上げます。今後も社是である「わが社は 常にすすんで よりよきものを造り 社会のために奉仕する」に基づき、先進的なエネルギー・物流技術を軸に未来の社会インフラ高度化に貢献することを目指してまいります。

また、当社はこれまで財務の健全性と株主の皆様に対する利益還元のバランスの最適化を基本とする株主還元方針を策定しておりましたが、今般、当面の業績見通しや財務状況を踏まえ、企業価値向上に向けた積極的な成長投資を行うと共に、利益の配分及び資本効率等を総合的に勘案した資本政策の基本方針を策定いたしました。
これにより、成長投資の資金枠を確保するとともに、株主還元方針を改定し、株主の皆様への利益還元をさらに充実してまいります。

今年度は中期経営計画(2016~2018年度)2年目の年ではございますが、スローガンである”Challenge & Change”の精神で、激動の時代の中、トーヨーカネツグループの真価を発揮するべく、情熱と覚悟をもって、常に自らを変革し、更なる挑戦を続けてまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後とも一層のご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 柳川 徹