経営方針

会社の経営の基本方針

当社の社是である「わが社は 常にすすんで よりよきものを造り 社会のために奉仕する」の精神に基づき、先進的なエネルギー・物流技術を軸に未来の社会インフラ高度化に貢献することを目指しております。

この方針のもと、「株主」「顧客・取引先」「社員」「地域社会」等全てのステークホルダーの視点に立った経営を行い、グループの持続的成長と企業価値向上を実現してまいります。

中長期的な会社の経営戦略

当社グループは、上記方針の実現に向けて、グループ中期経営計画(2016~2018年度)を策定しました。本計画では、期間中に予想されるエネルギー需給の緩和や、ネット通販の拡大等の環境変化等に対処するため、従来の事業領域やビジネスプロセスに囚われない"Challenge & Change"のスローガンの下、以下の4つを経営方針として設定しております。

  • 1. 事業領域の拡大
  • 2. 更なる高収益体質への転換と競争力の強化
  • 3. 既存事業の強みを生かした新規事業の立上げ
  • 4. 適切なリスクテイクを可能とするコーポレート・ガバナンス体制の構築

コーポレート・ガバナンスに対する基本的な考え方

当社グループは、コーポレート・ガバナンスの強化を経営の最重要課題の一つと位置づけ、経営の効率性・健全性・透明性を確保し、的確な意思決定と迅速な業務執行、適切な監督・監視等を可能とするコーポレート・ガバナンス体制の構築に努めてまいります。
詳細はこちら